CANPAN決済サービス


特定非営利活動法人

だいじょうぶ

特定非営利活動法人 だいじょうぶ

特定非営利活動法人 だいじょうぶ

団体紹介

【活動理念】
子ども虐待という悲劇を無くし、一人でも多くの子どもたちが「生まれてきてよかった!」と実感できる社会、子どもたちが生まれや家庭環境によってチャンスを制限されることがないような社会をつくることが、だいじょうぶの目的です。

虐待の問題は、一部の特別な家庭の中で起こる問題ではなく、どの家庭にも起こりうる問題です。年々、子どもを取り巻く家庭環境は複雑化し、虐待と言われる状況に陥ってしまう過程も様々です。たとえば、少子化・核家族化による育児不安、家庭崩壊、離婚、経済的困窮、過保護、過干渉などが挙げられます。
誰もが幸せな家庭を求め、誰もが幸せに生きる権利があります。子どもたちが「生まれてきてよかった」「生きるって幸せだなぁ」と実感できるよう、「だいじょうぶ」は傷ついている子どもに寄り添い、話を聴き、児童相談所など行政、民間、様々な機関と連携し、子どもの人権を守るために活動しています。

【活動内容】
1) 虐待防止・発見のための相談事業
電話相談窓口を一日24時間、毎日開設しています。市民が相談したい時にすぐに対応し、虐待の未然防止、早期発見に努め、問題の解決に向けて共に考え、共に取り組みます。

2) 虐待されている子どもの保護に関する事業
不適切な養育家庭にある子どもを保護し安心できる生活環境を提供します。また、育児不安や育児疲れを抱えた母親から一時、子どもを預かることで心身ともに休息してもらい、虐待の未然防止につなげます。

3) 養育困難家庭への訪問支援事業
家事、育児が困難な家庭を訪問し、共に家事、育児をすることで、子どもが健全に暮らせる養育環境を整えていきます。

4)母子の居場所の運営事業
①Your Placeひだまり(今市、日光地区)  ②高徳ひだまり(藤原地区)
 育児に不安がある母子には保育や育児相談を行っています。養育困難家庭の子どもたちには、定期的に居場所に通ってもらい入浴、食事、洗たくなど、家庭で欠けている養育を補います。

5)親教育プログラムの実施
・虐待してしまう親のための回復プログラム「MY TREEペアレンツ・プログラム」
・子育て応援セミナー…などを実施しています。

6)虐待防止のための啓発事業
 一般市民、教職者などを対象とした勉強会、講演会等に講師を派遣しています。児童虐待に対する正しい知識と理解をもってもらい、地域の中の子ども達や養育困難な家庭を支援していく体制を整えていきます。

7) ネットワーク作り
 子ども虐待の対応には、児童相談所や市の相談室、学校、保育園、幼稚園、警察などとの連携は不可欠です。よりよい支援のため行政、民間の関係機関と連携し、支援体制を整えます。
栃木県内で子ども虐待防止に取り組むNPOのネットワーク組織「子ども虐待防止ネットワークとちぎ」にも参加し、フォーラムの共同開催や情報交換を行っています。

継続寄付

都度寄付

団体概要

団体名 特定非営利活動法人 だいじょうぶ
代表者名 理事長 畠山 由美
団体ホームページ http://www.npo-daijobu.com/
住所 〒 321-1261
栃木県日光市今市1659-10(日光市家庭児童相談室内)
TEL 0288-21-2119
営業時間 08:30〜19:00
子どもと親の相談室 8:30~17:00
母子の居場所ひだまり 10:00~19:00

ページトップへ戻る