CANPAN決済サービス


特定非営利活動法人

G-net

特定非営利活動法人 G-net

特定非営利活動法人 G-net

団体紹介

G-netは、地域の地場産業、伝統産業の経営革新の支援と、地域の当事者として主体的に取り組んでいく人材の育成を起点に地域活性化に取り組んでいます。

少子高齢化や若い世代の県外への人材流出(岐阜県では年間3000人~4000人)は、地域の共通の課題となっています。一方で地域産業も多くが衰退に直面し、厳しい局面が続いています。地域経済を支える産業をどう支援するか、そしてそれを担う次世代の人材をどう育成するか、は大きな地域課題であり、G-netはこの課題に対して”ひとづくり”を起点に取り組んでいます。

地元に戻りたい、地域で働きたい、けれど探しても見つからない、見つけてもよくわからない・・・。そんな相談が若者からG-netに寄せられてきます。
挑戦したい事業がある、新しいアイデアがある、けれどそれを実現できる人がいない・・・。そんな相談が地域の企業からG-netに寄せられてきます。

こうした若者や企業をG-netは支援しています。



■県外進学70%を超える地域の高校生とポテンシャルのある地域の人や仕事と出会うプログラム「ぎふ地域留学」
■地域を離れていても、愛着ある地元や共感する地域とオンラインで関われるオンラインキャンパス「つながるキャンパス」
■共感する事業や経営者の元に飛び込む実践型インターンシップ「ホンキ系」
■地域の事業を支える右腕人材として就職する「ミギウデ」
■距離を越えて共感する事業や地域に参画する「ふるさと兼業」

高校生~社会人までを、隙間時間から本格的な参画までの多様な形態で繋ぐことで、若者の成長機会の提供と、意欲ある人材を活用した企業の事業加速と人が育つ組織への変革機会の提供を行っています。


例えば、
酒器としても親しまれている伝統の木工品『枡』を作る製造メーカー「大橋量器」様は、10年以上にわたって連携させていただいています。ホンキ系、ミギウデ、ふるさと兼業と企業のフェーズに応じて活用いただき、30名近い大学生インターンシップ、10名を超える社会人の兼業人材がこれまで参画し、10名近くの右腕人材が新卒で入社をしています。衰退に直面する中、三代目の挑戦を支える起爆剤として若者が参画し、その結果として新たな市場創出や海外展開が進み、挑戦する企業ブランドと若手が活躍する組織変革を実現されています。

溜まり醤油蔵元、テントメーカー、合羽メーカー、地域の工務店、葬祭業・・・など、一見すると地味でも実は想いやビジョンをもって挑戦されている地域企業がたくさんあります。G-netはこうした地域の挑戦する産業と意欲ある人材を繋がるプラットフォームを地域につくることで、自信をもって人に勧められる地域づくりに貢献したいと考えています。



「人を集める」から「人が集まる」へ
我々地域そのものが変革を続け、残す・集めるから、残りたい・行きたいと思われる地域へと成長していきたい。

2001年の創業以来、徹底的に人と地域企業に特化して取り組みを続けてきました。地方自治体や大学、金融機関など地域の様々な機関と連携し、今後の取り組みを広げ、地域ならではのモデルを生み出していきます。

どうぞ皆様で支えていただけますと幸いです。
そしてぜひ、共に挑戦する仲間として参画してくださるとうれしいです。

継続寄付

都度寄付

団体概要

団体名 特定非営利活動法人 G-net
代表者名 代表理事 南田修司
団体ホームページ http://www.gifist.net
住所 〒 500-8844
岐阜県岐阜市吉野町6-2ブラザービル2階
TEL 058-263-2162
営業時間 09:30〜18:30
土日祝休み
特定商取引 特定商取引に関する法律に基づく表記

ページトップへ戻る