CANPAN決済サービス


一般社団法人

日本筋ジストロフィー協会

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会

一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会

団体紹介

筋ジストロフィー児・者およびその家族の援護、福祉の向上と増進のため、各種事業を患者の個性に合わせて、永続的、恒常的に実施します。とかく孤立しがちな患者と家族に、社会の一員として生きる喜びを持たせることを目標に、各種の事業を行っています。
 患者団体としてはいち早い昭和39年3月に結成され、昭和43年に社団法人へ。平成25年には組織変更で、一般社団法人へ移行しました。全国の都道府県に支部を置き、現在、会員は約1,800人。
 際立った活動として、(1)病態解明が進み、治療の可能性を見据えた臨床試験に備え、福山型筋ジストロフィーの遺伝子情報登録システムを備えています。さらに、(2)地域において筋ジストロフィー専門医が少ない状況をにらみ、協会立の大塚駅前診療所(東京・大塚)を開設しました。

継続寄付

都度寄付

団体概要

団体名 一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会
代表者名 代表理事 貝谷 久宣
団体ホームページ https://www.jmda.or.jp/
住所 〒 170-0005
東京都豊島区南大塚3-43-11 福祉財団ビル
TEL 03-6907-3521
メールアドレス jmda_info@ml.jmda.or.jp
営業時間 10:00〜17:00
連絡可能曜日 月 火 水 木 金
土日祝を除く

ページトップへ戻る