CANPAN決済サービス


コミュニティ・ユース・バンクmomo

コミュニティ・ユース・バンクmomo

momoたね基金(マンスリーサポーター)

毎月の金額:1,000 円/口

概要

マンスリーサポーター制度「momoたね基金」とは

コミュニティ・ユース・バンクmomoの融資先がmomoの融資によって地域や社会にもたらした価値を測る「NPOの社会的価値『見える化』プログラム」を応援する寄付の方法です。100円以上(100円単位)から応援金額を決めることができます。
momoが掲げる「地域内“志金”循環モデル構想」は、「出資を集め、融資を行う」だけでは実現できません。みなさまからの"志金"が地域の中で本当に循環するためには、融資をしてからがスタート。返済期間中はもちろん、完済後もつかず離れず見守って、必要な場合は多様な人たちを巻き込み、手助けをしていく必要があります。
融資先の完済後を応援し、「地域内“志金”循環モデル構想」を実現するために、「momoたね基金」にぜひご参加ください!

「momoたね基金」で応援できること

momo融資先の完済後を「NPOの社会的価値『見える化』プログラム」で応援するしくみです。momoの融資によって融資先が地域や社会にもたらした価値を可視化します。
ご寄付いただいた“志金”は、「NPOの社会的価値『見える化』プログラム」の運営費に充当させていただきます。

「momoたね基金」の名前のたね

「momoたね基金」は、momo正会員(出資者)に呼びかけて募ったアイデアから名づけました。持続可能な地域をつくる事業は、栄養や水分を蓄え、芽を出すための準備をする「たね」のようなもの。そんな「たね」を地域のみなさまと大事に、大事に育てていきたいという想いが込められています。

「momoたね基金」に参加すると?

momo会員用メーリングリスト(momoからの情報共有、会員同士の交流用)に登録し、「NPOの社会的価値『見える化』プログラム」のブログなどを通して、取り組みの進捗をご報告します。
また、1,000円以上/月を応援いただける方には、「NPOの社会的価値『見える化』プログラム」の取り組みや成果を特集でご紹介する報告書『momoのあゆみ』(毎年8月発行)をお届けします。
なお、差し支えなければ、お名前とメッセージをWebサイト等に掲載させていただきます。


momoたね基金(マンスリーサポーター)

団体情報

団体名 コミュニティ・ユース・バンクmomo
代表者名 代表理事 木村真樹
住所 〒 461-0002
愛知県名古屋市東区代官町39-18 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内
TEL 052-933-3625
営業時間 09:00〜17:00
月曜~金曜日
※土日祝休み

申し込む


団体トップページへ戻る


ページトップへ戻る