CANPAN決済サービス


一般社団法人

ビハーラ21福祉事業協会

一般社団法人 ビハーラ21福祉事業協会

一般社団法人 ビハーラ21福祉事業協会

団体紹介

WHO(世界保健機関)では、「健康」や「緩和ケア」の定義に「スピリチュアルな痛み」の概念を用いております。また、WMA(世界医師会)では、医療者が擁護すべき患者の権利に「宗教的支援」もあると表明しております。それらが我が国の臨床の場(医療機関・福祉施設)でも普及するような環境作り・人材育成を行うことが当団体のミッションです。


<団体設立経緯>
2003年 「ビハーラ(仏教的ホスピス)」の勉強会として大阪にて発足。
2004年 特定非営利活動法人ビハーラ21として活動開始。
2006年 最初のビハーラ実践の場として、自立支援マンションが大阪市平野区にオープン。
2008年 介護事業部門開設。
2011年 事業の拡大と共に、介護事業中心の組織に変革。
2014年 発足当時の目標(ビハーラネットワークの拡充等)をより強化するため一般社団法人を設立し、事業の分業化をすすめる。

継続寄付

都度寄付

団体概要

団体名 一般社団法人 ビハーラ21福祉事業協会
代表者名 代表理事 西岡 易子
団体ホームページ http://vihara21.jp
住所 〒 547-0025
大阪府大阪市平野区瓜破西2-15-32
TEL 06-6796-7260
メールアドレス office@vihara21.jp
営業時間 09:00〜15:00
平日9時~15時まで事務局職員駐在。その他の時間帯でも理事が在席している場合あり。

ページトップへ戻る